不動産 仲介手数料無料に潜む危険 part2

こんにちは。アジア住宅販売の冨樫です。梅雨が明けたのに天気が悪い日が多いですね。前回のコラムに続き今回も『仲介手数料無料業者に潜む危険』について書かせて頂きます。

仲介手数料とは何なのか?

仲介手数料とは、物件の売買の取引が成立した際に仲介した不動産会社に支払う成功報酬のことです。買い主様の場合は不動産会社を仲介して物件を購入したとき、売り主様の場合は不動産会社を仲介して物件を売却したときに支払う費用が仲介手数料になります。

仲介手数料無料業者の中にも2パターンあります。まず1つが「直売」です。売主が不動産会社で直接買主様と売買契約をする形になります。もう一つが売主様と買主様の間に仲介業者が入りますが、仲介業者が売主側だけの媒介(売主様からだけ手数料をもらう)になる形です。

したがって、どうしても仲介手数料を払いたくない場合、「直売」が最も効率的な方法ということになりますが、あまりオススメできる方法ではないのも事実です。なぜなら、「直売」の場合は、買い手と売り手が直接やり取りをすることになるため、手間が多く、また欲しい物件を見つけ出すことが非常に困難になります。それに、売主様からすれば自分の会社の物件を買ってほしいため、無理矢理にでも自分の会社の物件を押しつけてくるでしょう。また、売主様(不動産会社、プロ)と買主様(素人)の取引になります、些細なやり取りの中でも売主様からいいように話しをされてしまう可能があります。そうゆうことを避ける為に、物件を購入する場合には、基本的に「仲介」を選択することになります。その理由はとても単純で、取り扱っている物件が多いことと仲介なので物件を平等(買主様に実際に合っている物件を)に紹介してくれるからです。もし満足いく物件を見つけ出したいなら、「仲介」一択といっても過言ではないでしょう。

仲介業者の中にも仲介手数料無料を掲げている会社があります。このパターンの会社が一番危ないです‼

実際に物件の契約成立には、大きな労力と時間がかかります。契約書の作成に始まり、各種必要書類の準備、各種手続き、各種連絡と枚挙にいとまがありません。そして、仲介手数料とは、この労働力に対する対価なのです。そして、その対価を無料にするということは通常考えられません。ということはどうやって仲介手数料を無料にしているのかが重要です。基本的には他の仲介業者が行っている業務はやらず、売買契約を成立させる最低限のことしかやってくれません。ですが、自社HPなどには、「そうゆうことも全部やります」のようなことを記載し、買主様を騙しています。実際はやってもらっていないのに買主様は気づくことは難しいでしょう。普通の買主様は人生で初めての買い物になることがほとんどなので、右も左もわからない状態になります。それに漬け込み、仲介手数料無料業者が「それは買主様がやるのがあたりまえですよ」と言ってしまえばそれまでになってしまうことがほとんどです。また、仲介手数料無料を謳って、仲介手数料以外の費用を搾取しようとする不動産会社は非常に多いです。仲介手数料無料は非常に魅力的ですが、それだけ罠も多いということになります。十分に気をつけて、誠実な不動産会社を見つけて下さい。是非アジア住宅販売を利用して頂ければと思います。

株式会社アジア住宅販売 川越本店

住所/埼玉県川越市大塚1-32-1 アジアビルディング1F

駐車場/店舗横に有

営業時間/平日9:30~18:30  土日祭 9:00~18:00

定休日/水曜日

TEL/049-238-9001

不動産のことなら何でもご相談下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。