調整区域ってお得なの?どんな条件なの?おすすめってあるの?【富士見市バージョン】

みなさん、こんにちは!志木支店の福島です。前回のコラムで話したペットも日に日に成長しております。先日、動物病院で体重を計ったところ3kgまで成長しました。親心としてとてもうれしく思います。私自身も負けずに成長できるように日々、精進していこうと思いました。さて、今回のコラムは得意分野の御紹介をしようと思います。集約しますと『市街化調整区域!』目を通して頂けますと幸いです!

価格が安い!そして敷地が広い!市街化調整区域の特徴とは?

物件を探す際に見かける【市街化区域】と【市街化調整区域】。皆さんはご存知ですか?

違いを簡単に言いますと、
・市街化区域は街を活性化させるために活用される地域
・市街化調整区域はあまり市街地開発をせず、無秩序な市街地の拡大を防ぐ地域

そのため、市街化調整区域にはマイホームなどの建築にあたり、原則として建物を建てることができません。但し、各市町村で定められた法律に従って開発の許可を受けることによって建物を建てられる場合があります。一般的な土地に比べて様々な制限があることから、市場価格が下がり、価格が割安でとても広い土地であるから魅力的に感じられることが多い様です。

それだったら市街化調整区域って魅力的だね!誰でも購入できるの?

残念ながら、誰でも購入ができるわけではありません。行政庁により定められた法律にのっとった上で、条件が満たされれば購入ができ、家を建てる事ができます。現時点の富士見市の条件に付いて掻い摘んでご紹介します。

富士見市の市街化調整区域の開発許可条件!都市計画法第34条11号?12号?

【都市計画法第34条11号(富士見市)】とは
簡単に説明しますと、開発許可を取得しなければならない土地ではありますが、行政庁が認めたものであれば誰でも建築が可能である土地です。市街化調整区域での建築にあたっての条件はありますが、取り扱いが難しくない土地です。

【都市計画法第34条12号(富士見市)】とは

上記で説明をした都市計画法第34条11号の土地に比べて、制限されてしまう土地です。どのような制限かというと、大きく分けて3つの要素をクリアしなければなりません。簡略ではありますが、現在では下記のようになっています。

富士見市及び隣接する市町村

6親等以内の直系の親族

20年間以上、市街化調整区域住んでいることが認められる者

以上の3項目が揃わなければ、購入して家を建てることができません。余談ではありますが、条件がかなり絞られてしまう為、とても安くて広い土地になります。

富士見市でおすすめの土地

■富士見市大字上南畑/売地/ 1,200万円/【復活!!100坪超の条件なし】 (平成30年●月7日現在)
東武東上線『鶴瀬』駅よりバス14分/東武東上線『ふじみ野』よりバス20分『下田』バス停歩9分の売地を販売中!

1,200万円/土地438.40㎡(約132.61坪)/※備考:都市計画法第34条12号該当要件

【おすすめポイント】なんといっても広い!!坪単価も10万円以下!!法定外道路にも隣接しており、角地のような形状になっています。建築条件もありませんので、お好きなハウスメーカーさん、工務店さんで建てられます。該当要件を満たしていればこれ以上のお土地はなかなかありません。詳細は、お気軽に店舗、担当の福島までご連絡ください。

お住まいに関するご相談、ご質問等は株式会社アジア住宅販売・志木支店までお気軽にどうぞ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。【048-458-0250

コラム記入者:志木支店 営業 福島 稔(ふくしま みのる)

得意エリア:朝霞市、志木市、富士見市、ふじみ野市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市

得意分野:土地、建物売買

業界歴:北陸で約4年、埼玉で3年目