どこに家を建てる?Part1【エリア選びのポイント】

みなさん、こんにちは!志木支店の福島です。私は昨日、24時間テレビを少し見させて頂きました。みやぞんさんのトライアスロン挑戦、そして涙の感動のゴール姿。私も目頭に熱いものが込み上げてきました。お疲れ様でした。そして、希望と勇気を頂きました。ありがとうございます。
さておき、前回は『相場』について書かせて頂きましたが、今回は、『土地の探し方・選び方』についてご紹介させて頂きます。注文住宅を建てて理想の暮らしを実現するためには、土地の選び方も大切です。土地の購入に失敗しないために、『エリアの選び方』『土地の探し方・選び方』のポイントをご紹介します。


どこに建てる?エリア選びのポイント①

どこにある土地を選ぶかは、これから暮らす街やエリアを選ぶということになります。「今の住まいの近くがいい」「実家に行きやすいところが便利でいい」など、おおまかな希望エリアが決まっている人も、「予算内で希望の広さがあればいい」などエリアにこだわっていない人も、自分にとって暮らしやすいエリアかどうかを、さまざまな角度から確認して土地探しをしましょう。

エリアの特徴

もともとある住宅街や、その近くで売り出されている土地と、新たに宅地造成された街にある土地では、街の雰囲気に違いがある。エリアによっては、開発から年月がたったニュータウンなど住民に高齢者の多いところ、建て替えが進みあらゆる世代が暮らしているところ、商業施設や病院などが充実しているところなどさまざまです。

新たにつくられたタウンの場合は、計画的に配置された美しい街並みが特徴だったり、商業施設や飲食店が豊富で比較的若い世代が多く集まったりします。希望するエリアでは、どんな住環境が得られるかをまずは確認しましょう。

通勤や通学の利便性

通勤や通学にかかる時間や、利用する交通機関や路線の本数、ラッシュ時間の込み具合などを確認します。急な異動などで職場が変わっても通いやすいか、ということもチェックしておきたいですね。

最寄駅へのアクセス

通勤や通学、買い物に出るときに使う駅までは、徒歩でどれくらいかかるか、始発と終電は何時か、自宅から駅までバス便利用なら運行本数は十分か、などの利便性を確認しましょう。また、街灯が整備されていて夜道が暗くないかなど、安全性も重要です。

買い物施設

日常的な買い物がしやすいスーパーやコンビニ、週末のまとめ買いに便利な大型ショッピングセンターへのアクセスをチェック。駅から自宅の途中にスーパーがあると、仕事帰りの買い物もストレスがないです。

病院や銀行、郵便局などの公共施設

日常的には利用しなくても近隣にあると便利なのが、内科や小児科、歯科などの病院、そして、銀行や郵便局などの公共施設。そのほか、図書館や体育館、区役所や自治体の出張所などの場所も確認しておきたいですね。

通学先

その土地の近くにある学校が、通うことになる学校とは限りません。その土地がどの校区に含まれているかを必ず確認しましょう。不動産会社や市区町村の教育委員会に問い合わせればわかります。

将来の住環境

今は利便性がそれほど良くはないエリアでも、再開発によって商業施設が充実したり、計画的に公園が整備されたりなど、暮らしやすい街に生まれ変わることがあります。希望エリアで再開発の計画がないかをチェックして、将来の環境もイメージしたうえでエリアを選ぶのも一つです。

■富士見市大字上南畑/売地/ 1,200万円/【復活!!100坪超の条件なし】 (平成30年8月27日現在)


東武東上線『鶴瀬』駅よりバス14分/東武東上線『ふじみ野』よりバス20分『下田』バス停歩9分の売地を販売中!
1,200万円/土地438.40㎡(約132.61坪)/※備考:都市計画法第34条12号該当要件

【おすすめポイント】なんといっても広い!!法定外道路にも隣接しており、角地のような形状になっております。建築条件もありませんので、お好きなハウスメーカーさん、工務店さんで建てられます。詳細は、お気軽に店舗までご連絡ください。

■お住まい探しは株式会社アジア住宅販売/志木支店


お住まいに関するご相談、ご質問等は株式会社アジア住宅販売・志木支店までお気軽にどうぞ。スタッフ一同、心よりお待ちしております。【048-458-0250】