【ふらり旅第5弾】~東上線エリア最大級の大型ショッピングセンター~”ららぽーと富士見”

みなさん、こんにちは!アジア住宅販売志木支店・営業の福島です。6月になり梅雨入りの時期ネタが急増している中、現実を忘れたい為にふらり旅を継続しています(嘘)本当は、様々な感受性を養う為に出会いを求めて動いています。今回は、老若男女問わず常に大賑わいの大型ショッピングセンターをご紹介します。

■~東武東上線エリア最大級のショッピングセンター~“ららぽーと富士見”

今回のふらり旅は大きな建物なので目立ちます。上記の写真を見てご存知の方も多いと思いますが、大型ショッピングセンター”ららぽーと富士見”です。埼玉県富士見市の富士見川越バイパス沿い西側、また、富士見市役所の北向かいにあり、東武東上線の鶴瀬駅東口から約1.5km先にあります。鶴瀬駅、ふじみ野駅、志木駅、大宮駅から路線バスでも行けます。敷地面積はなんと、『約152,000㎡』もあり、店舗面積は『約80,000㎡』になります。この広さは、三井ショッピングパークの中でも3番目となる規模らしいですよ。実に大きいですね。私は正直、故郷に戻って初めて見た時には建物含め一帯を取り囲む敷地の大きさに驚きました。

■~お父さん、お母さんはゆっくり休憩&お子様は遊べるスペース~

 

敷地内にフリースペースが点在しています。私が先日、行った時は気温30度近くの炎暑日でした。そんな中、子供が元気に水遊びをしながらはしゃいでいました。親御さんもベンチに腰をかけて休憩を取られていて微笑ましかったです。この自然的にコミュニケーションが取りやすい場所はとても好感度が持てますよ。是非、子供ができたら家族で時間を作って行ってみたいものです。

■~東上線エリア最大級の店舗数を誇る建物内~

入口を潜ると、ずらりと様々なお店が並んでいました。もちろん、人の数も多かったですが、建物自体がとても広くできているので圧迫感もなく。過ごしやすかったですよ。開業時点で東上線エリア最大級の293店が入居するショッピングセンターとなっているとの事で驚きはここでもありました。そして、ひたすら、歩きに歩き回ったら美味しそうなものを発見しました。

■たいやきとクロワッサンのコラボレーション”銀のあん&銀だこ”

こちらは、”クロワッサンたい焼き”っていうものです。ご存知の方もいるとは思いますが、銀のあんさんの商品になります。種類は左から『期間限定・いちごミルク』『あずき』『クリーム』になります。このクロワッサンたい焼きには秘密があります。①サクッとした食感②風味たっぷりの中身③さっぱりとした口当たりがやみつきになります。美味しかったですよーーーーー。

 

■”大型ショッピングセンター” 『三井ショッピングパークららぽーと富士見』情報

所在地:埼玉県富士見市山室一丁1313番

開業日:2015年(平成27年)4月10日

中核店舗:ヤオコー、TOHOシネマズ

店舗数:293店舗

営業時間:店舗によって異なる

駐車台数:約4600台

最寄り駅:東武東上線『鶴瀬』駅

 

『ららぽーと富士見』はこちら♪

 

■ワンポイント不動産用語『重説』とは

前回に引き続き、ワンポイント不動産用語をアップします。

前回はマイナーすぎる内容であったので今回は有名な用語をご紹介します。今回のお題は『重説』。『重説』とは『重要事項説明』の略で、宅地建物取引業者が、売買契約や賃貸借契約の締結に先立って、買主・借主に対して契約上の重要な事項を宅地建物取引業法第35条に基づき説明する事です。

この重要事項説明において宅地建物取引業者が買主・借主に対して交付する書面を『重要事項説明書』といいます。

不動産の買主・借主は、契約しようとする物件に関して十分な情報を持っていない事がほとんどで、また、買主・借主が一般人である場合には不動産に関する法律知識が不十分である為、思わぬ損害を受けてしまう可能性があります。そこで、宅地建物取引業法第35条では、売買契約・賃貸借契約を締結するより前に、不動産取引を代理・媒介するまたは自ら売主として取引をする宅地建物取引業者が、買主・借主に契約上の重要な事項を説明するように法律で義務付けています。

重要事項説明にあたっては、説明する重要事項をすべて書面に記載し、買主・借主にその書面(重要事項説明書)を渡す必要があります。この重要事項説明書には、宅地建物取引士が記名押印しなければなりません。さらに宅地建物取引業者は、宅地建物取引士を通じて、重要事項説明書の内容をわかりやすく買主・借主に説明しなければなりません。

また、この説明時に宅地建物取引士は宅地建物取引士証を提示しなければなりません。このように、一定以上の知識と経験を有すると認められる有資格者(宅地建物取引士)が説明をする事により、買主・借主に誤った説明がされないように配慮されています。

重要事項説明書に記載すべき事項は、非常に広範囲にわたります。また、契約の種類・物件によっても説明すべき事項に多くの違いがあります。この『重要事項説明』により、より安心な取引が望めます。今回のワンポイントは以上です。

■富士見市大字上南畑/売地/全4区画(残2区画)/1,100万円~(平成30年6月7日現在)

今回、ご紹介させて頂いた『ららぽーと富士見』の近くに売地を販売中!

富士見市上南畑売地①→1,100万円/敷地面積324.04㎡(約98.02坪)/※都市計画法34条12号の該当要件が必要になります。

富士見市上南畑売地②→1,200万円/敷地面積438.40㎡(約132.61坪)/※都市計画法第34条12号の該当要件が必要になります。

■お住まい探しは株式会社アジア住宅販売/志木支店

お住まいに関するご相談、ご質問等は株式会社アジア住宅販売・志木支店までお気軽にどうぞ。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。【048-458-0250】