【住宅性能】お住まいの購入は安心を買うと言ってもいいはず!

おはようございます。アジア住宅販売志木支店の三谷です。

さて、10月も終わりに近づきグッと寒くなってきましたね。そんな10月25日生まれのサッカー選手は、元ロシア代表の『オレグ・サレンコ』さんです。サレンコさんと聞いてすぐにわかる方はかなりのサッカー好きだと思いますよ。

このサレンコさん、クラブレベルではそこまで目立った活躍はしていないので知名度は高くありませんが、なんと1994アメリカワールドカップの得点王なんです。その時のロシア代表はグループリーグで敗退したのですが、1試合5得点という最多記録を作り得点王を獲得しています。

アメリカワールドカップ以降は自身の健康問題などもあって振るわず、2001年を最後に選手生活から引退したそうです。引退後の情報が全くないため現在の状況はわかりませんが、監督やコーチなどでその高い決定力を受け継ぐ選手を育ててもらいたいものです。

住まいの安心に関する制度と説明〜川越市大塚1丁目新築住宅

昔から日本は地震大国として有名でしたが、最近は台風やゲリラ豪雨などによる水害も増えてきましたね。私個人の予想は、今後は地震よりも先日の台風19号のような大型台風やゲリラ豪雨による水害の方が多くなると思います。そんな環境の日本ですから、お住まいの購入を考えている方やご自宅のリフォームを考えている方は、住まいの安心への関心がとても高いと思います。

現在私が担当している『川越市大塚一丁目』の新築物件は、「設計住宅性能評価書」を取得済「建設住宅性能評価書」も取得予定と住宅性能表示制度に裏付けされた高い住宅性能を誇ります。

住宅性能表示制度とは

住宅性能表示制度とは、平成12年4月1日に施行された住宅の品質確保の促進等に関する法律(以下「品確法」という。)に基づく制度です。構造の安定、火災時の安全、高齢者等への配慮など共通に定められた方法を用いて客観的に示し、第三者が住宅の性能についての評価をすることで、住宅取得者に対して住宅の性能に関する信頼性の高い情報を提供する仕組みです。

今回ご案内する新築住宅が取得した項目は?

『川越市大塚一丁目』は性能評価書において6項目の最高等級を取得しています。その取得項目は以下になります。

1.耐震等級(倒壊のしにくさ) 東京では震度6から震度7の1.5倍の地震にも耐えられます。

2.耐震等級(損傷のしにくさ) 東京では震度6から震度7の1.5倍の地震にも耐えられます。

3.耐風等級 500年に一度発生する暴風の1.2倍に対しても倒壊しません。

4.劣化対策等級(構造躯体等) 概ね75年から90年もつ住宅です。

5.ホルムアルデヒド発散等級 居室の内装材からのホルムアルデヒドの放散量を少なくする対策がされています。

6.維持管理対策等級 専用の給排水管及びガス管の維持管理(清掃・点検及び補修)を容易とするために必要な対策がされています。

こんなメリットもあります

品確法に基づく住宅性能評価書(新築及び既存)を取得すると、地震保険料の割引も受けることができます。

川越市大塚1丁目新築住宅の現地の様子

現在の建築状況はこのようになっています。

カーナビへは、『川越市大塚1-8-24』とご入力ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。

株式会社アジア住宅販売 志木支店へお気軽にお立ち寄りください

【店舗情報】

所在地  埼玉県志木市本町4丁目11-3 1F 店舗前に駐車場2台有り

交通   東武東上線「志木」駅 徒歩12分

お営業時間 10:00 ~ 19:00  水曜定休

TEL  048-458-0250

FAX  048-458-0251

E-mail info-shiki@asia-jyuhan.jp

【コラム&物件担当者紹介】

三谷 充(みたに みつる)山形県出身、1980年生まれの38歳

好きなこと

自動車・・・・アメリカの車でシボレー「サバーバン」が大好きです。

サッカー・・・イタリアセリエAのインテルとモンテディオ山形のファンです。

サーフィン・・スタンスはグーフィーで、よく行くポイントは千葉県の作田ポイントです。