小江戸川越の菓子屋横丁で食べ歩き♩♩

こんにちは!アジア住宅販売の林です(^^♪

 

 

 

 

 

最近、暑かったり、寒かったりで体調があまり優れないこの頃です(ーー;)5月病とゆう言葉を耳にする方もいると思いますが、医学的な病名ではなく、5月の連休後に憂鬱になる。なんとなく体調が悪い。会社に行きたくないなどの軽いうつ的な気分に見舞われる症状のこと言うそうです。ストレスからくることもあるらしく、ストレスや疲労を溜めないことが大切だそうですよ。

改善策は
①に趣味に打ち込む!
②に運動!!
③悩みがあれば誰かに相談する!!!
④にバランスのいい食事をとる!!!!
⑤に何をしてもダメなら医師の診察を受けましょう。

周囲でなんか様子がおかしいお友達がいたら声がけして励ましてあげてください\(゜ロ\)(/ロ゜)/わたしはのストレス発散法は①に飼い猫と遊ぶ②にお酒を飲む♩③にひたすら寝る!!これで毎日元気いっぱいです\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

そんな怠けているわたしですが先日、「川越に住んでるにもかかわらず菓子屋横丁に1回も行った事がない!!」と友達に話をしたら行くことになりまして、菓子屋横丁を探索してきました!!

川越の有名スポット! 菓子屋横丁 食べ歩き

どこかと探してると途中でお金に乗ったカメレオンがいました!!なんか縁起がいいので手前に流れている川?に小銭を入れておきました(*^_^*)鯉も泳いでいましたね!!

 

 

 

 

 

 

 

昔からある昭和の街並みなのですが、まだわたしの子供の頃にあった懐かしい駄菓子屋さんだったり、懐かしの飴細工の出店もありました。道路は幅も狭く混雑していました。一歩足を踏み入れると子どもに返った気分になっちゃいます 笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん名物のながーいふ菓子や(長いものでなんと95cmもあります!)、いろいろな種類の金太郎飴、日本一長いガムだのと歩いていてワクワクしちゃいました(笑)菓子屋横丁はどのお店もお菓子の値段がお手頃なので、いっぱい買っちゃいました(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菓子屋横丁入り口付近にあったお芋がホクホクで甘みが程よく、食べ歩きにピッタリです。塩がお芋の甘みを引き出し、芋好きにはたまりません!お酒のおつまみにも合うと思います。お芋の本来の甘みを大事にしたいから、塩だけで味付けしているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

あとは、たこせん、お団子、お饅頭、濡れせんべいなどいろいろ食べてきました!!!!菓子屋横丁の距離はそこまで長くないですが街並みの雰囲気と満腹でとーっても満足した一日でした(●^o^●)石畳の道に飴や駄菓子、漬物店など22軒が連なる横丁。

その始まりは明治時代にも遡り、今も人情味のある風情が残っています。焼きたての煎餅を販売する店や手作業で飴を作る工房、子どものころに食べたような懐かしい駄菓子を扱う店が並び、童心に戻って楽しむことができます。川越名産のサツマイモを使ったお菓子など、川越ならではのお土産を見つけられます。

タイムスリップしたかのような街並みを、この素敵な街並みがいつまでも残るように、たくさんの方達に訪れてもらいたいと思います。ぜひ、川越に来た際には寄ってみてください!!!

川越【菓子屋横丁】アクセス

住所:〒350-0062 埼玉県川越市元町2丁目

・東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(東武バス神明町車庫行きほか(蔵のまち経由)「札の辻」下車徒歩3分)
・東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸巡回バス「菓子屋横丁」下車徒歩0)
・東武東上線川越駅(本川越駅)からバスで(小江戸名所めぐりバス「札の辻」下車徒歩3)

駐車場:なし(周辺にコインパーキングあり)

株式会社アジア住宅販売川越本店

住所/埼玉県川越市大塚1-32-1 アジアビルディング1F

駐車場/店舗横に有

営業時間/平日9:30~18:30  土日祭 9:00~18:00

定休日/水曜日

TEL/049-238-9001

不動産のことなら何でもご相談下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。