【川越】うなぎ専門店からご当地お菓子までうなぎグルメを紹介!

こんにちは!アジア住宅販売の井出です!
かんかん照りの暑い「真夏日」が落ち着いてきて、心無しか「残暑」だと感じさせられる暑さになってきました。コロナ規制が多く、「夏」を満喫する間もなく秋は目の前ですね・・・

私は毎年、花火を見るためにお祭りに行くことはなく、なんだかんだどこかで上がっている花火たまたま見ることができ、夏を満喫しているのですが、今年は1回も出会えませんでした・・・やはり、世間自体が自粛ムードということですね。

大輪の花が見られなかったので、実家で小さめの夏を味わってきました。

このご時世、ささやかな季節感を大切に過ごしていきたいですね。

季節感と言えば、皆さんは川越の名物、「鰻」の旬がいつだか知っていますか?
私はなんとなく「夏」のイメージでしたが、調べたら「秋~冬」だそうです。水温が下がり始める10月頃から冬眠に備えて栄養を蓄えるので脂が乗るそうです(^^)
脂の乗ったおいしい鰻が食べられる時期が近づいていますね!今回は「川越名物、うなぎ」についてコラムを書いていこうと思います!

どうして川越は「うなぎ」が有名なの?

川越といったら「さつまいも」と「うなぎ」
でも、さつまいもの農場は見かけても、うなぎの養殖場って見かけないですよね・・・
川越名物のうなぎは一体どこから来るのでしょう・・・そもそもなぜ「うなぎ」が有名なのでしょうか?

川越でうなぎが有名な理由①

川越でうなぎが有名な理由は江戸時代の豚や牛の禁食文化によって、川越の人々は生きる上で欠かせないタンパク源をうなぎによって得ることになったからです。
川越周辺は河川が多く川魚が身近なタンパク源でした。その中でもうなぎは味が良く、当時の河川は水流が綺麗で天然ウナギが良く採れたため、その名残として今も川越名物として残っています。

なんと、現在では河川が汚染され質の良い天然ウナギは捕れないのです・・・
そのため、各地から天然ウナギの取り寄せによって提供されています。

川越でうなぎが有名な理由②

川越には醤油蔵があり、その醤油を使った各店の秘伝のたれによってうなぎの蒲焼が川越に普及し始めました。
その美味しさは瞬く間に広まり川越のうなぎ料理は名物として世に定着をしました。

「うなぎ」が名物になるためには「醤油」というパートナーがいたからこそですね。庶民のタンパク質の支えであったうなぎが醤油ベースの秘伝のたれによって「名物」となる。川越だからこそ出来上がった素晴らしい名物ですね!!

川越うなぎグルメ

川越のうなぎを手軽に味わえるグルメと本格的に味わえるお店を紹介致します!

コンビニで発見!埼玉うなぎの蒲焼味ポテトチップス♪

うなぎの蒲焼は埼玉県(裏には川越市と書いてありました!)の味としてCalbeeからポテトチップスが発売されていました。(2020年7月13日発売)
会社の上司に頂いたもので、もったいなくてずっと食べられなかったのですが、このコラムを機に実食したいと思います!

いただきます!

ちゃんと蒲焼の味がする!うなぎの皮の焦げた香ばしい蒲焼の味です!(ふわふわの身もおいしいですが、私は皮のところが脂が乗ってて好きです♪)

ちょっと香ばしくて、甘塩っぱいたれの味で延々と食べてしまいます・・・

ポテトチップスは子どものお菓子・・・ですが、この蒲焼味のポテトチップスは家でちょっとお酒を飲むときのつまみにも最適だと思います(笑)
ビール、サワーはもちろん、日本酒にもはまりそうな大人なうなぎの味がします。甘塩っぱい、香ばしい美味しさは大人も子どもも大好きな味ですね!!

川越のうなぎ屋と言ったらここ!うなぎの老舗「いちのや」

 

「川越のうなぎ屋さんと言ったら?」と何人かに質問したところ、一番多い回答はここでした!うなぎの老舗「いちのや」

残念ながら、私はまだ行ったことがなく、感想をお伝えすることができないのですが、満場一致で「いちのや」さんが有名なそうです!

代々受け継がれてきた秘伝のタレで焼いた柔らかくて肉厚の蒲焼。
柔らかさの秘訣は割いてそのまま生蒸し、油を適度に落としてから白焼き、これが『いちのや』のやり方。

たれは、創業以来、受け継がれている秘伝のたれ。その製法は代々、店主のみぞ知る秘伝中の秘伝。そのたれで焼かれたうなぎをご賞味下さい。

 【いちのやHPより抜粋】

これだけでもう美味しそう・・・お腹がすいてきます・・・いつか、一人前になったらいきたいと思います!!!!その日まで頑張ります!

皆様も特別な日に、川越NO1のうなぎの老舗「いちのや」に足を運んでみて下さい!

うなぎの老舗「いちのや」
 
HPは下記のURLから
http://www.unagi-ichinoya.jp/


営業時間
日祝祭
11:00~20:30
平日
11:00~21:00
定休日
月曜日(祝日の場合は、翌日火曜日が定休日となります) 1月、7月、8月、12月は、休まず営業いたします。 (12月30日、31日は、定休日となる場合がございます)

 
 

まとめ

最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。いかがでしたでしょうか?うなぎを食べたい気分になって下さっていたら嬉しいです(^^)

川越の名物と言ったら「うなぎ」川越の不動産と言ったら「アジア住宅販売」

新たな住まいをお探しの方はお気軽にアジア住宅販売までお問い合わせください♪
お客様のお気持ちに寄り添ったご案内や提案をさせていただきます。

(株)アジア住宅販売 川越本店
住所:川越市大塚1-32-1アジアビルディング1F
TEL:049-238-9001