【知って得する!】マイホームの選び方・買い方

※マイホーム購入を検討中の方・探している方必見!

こんにちは。アジア住宅販売のタカハシです。

12月に入り、クリスマス、忘年会、年末年始、1月には、初詣、新年会など、バタバタと忙しい時期に突入し始めましたね。皆さんもこのようなイベント尽くしを前に、色々な意味でドキドキしていらっしゃるのではないでしょうか。平成最後のイベント尽くし!プライベートでも仕事でも充実した日々を過ごす最後のチャンスですので、今年の締めくくりは是非最高の状態で、次の年をお迎えください(‘ω’)ノ

さて、マイホームを考えている方にお聞きします。

本当にマイホームは必要?

マイホームは人生の中で、いちばん高い買い物です。数千万円もする家を、銀行からお金を借りて買うもの。周りが買っているから私もというきっかけも大事ですが、その前に、どうしてマイホームが欲しいのか、住宅ローンは確実に払っていけるのか、ご夫婦でじっくりと話しあうことが必要です。

やっぱり払うだけの家賃は勿体ない!

賃貸というのは最後までずーっと家賃を払い続けていても、自分のものにはなりません。定年退職後、収入がなくても家賃を払い続ける必要があり、非常に勿体ないです…。月々8万円の家賃で80歳まで住むと、単純計算で4504万円になり、あの時マイホームを買っておけばと後悔しても遅い。。それに資産として残るならマイホームを持った方がおトクかも。

【賃貸の場合】~35歳人が80歳までの45年間、家賃8万円の賃貸に住んだ時の試算~

家賃8万円×80歳までの45年間+更新料8万円×23回(※2年に1回の更新で計算)=合計4504万円

マイホームを選ぶ時・買う時には、「譲れないコト」を決める

普段は仲の良い夫婦でも、いざ、マイホーム購入となるとそれぞれの言い分が異なり、もめてしまうことがあります。出身が地方で広い土地に戸建てを建てたい旦那様VS何かと便利な都内のマンションに住みたい奥様など、お二人が育ってきた環境によっても「譲れないコト」というのは出てきてしまうのです。

ケンカを避ける為には、ご夫婦それぞれが「家」に対して何を求めているのかを把握し、戸建て希望なら戸建てを、マンション希望ならマンションを実際に見にいってみることをお勧めします。また、二人だけでは善し悪しを判断できない場合も多いので、親身になってくれる不動産の営業の人と、内覧も話し合いも行うのが良いでしょう。

譲れないコトとは、「具体的な希望に優先順位をつけること」

下記の項目、どれが同率順位なしで1番ですか?2番3番4番は?

4大条件「時期」「場所」「物件」「価格」に優先順位をつけよう

時期

増税前の今、低金利の今などの「世の中」のタイミングに合わせるのか。または結婚や子供が産まれたタイミング、お子さんの進学、子離れなど「個人」のタイミングによってマイホーム購入を考えるのかは、人によってそれぞれ異なりますが、大体の時期は皆さん一緒で30代で真剣に考え始める人が多いように思います。(ローンの兼ね合いもありますからね!)

場所(立地)

場所とはひとくちに言っても、大型スーパー徒歩10分以内の場所とか、小学校までの距離が1キロ以上あるところはダメとか、毎日の通勤を考えて最寄り駅から徒歩20分までしか考えられないなど、誰でも理想の生活プランがありますから、絶対に譲れない条件が何個も何個も出てきてしまい、それを全部叶えようとすればするほど2年~3年と月日が流れていってしまうのです。(すぐ欲しいと言っていたお客様なのに…)これが「場所(立地)」を考えるうえでの一番難しいところです。

だから、「具体的な希望に優先順位をつけること」が重要なのです。

物件

物件に関しては、建売住宅を買いたい方・注文住宅を建てたい方によって若干内容が変わってしまいますが、大体は一緒です。設備・間取り・駐車場・キッチン・浴室・外構・間口・広さなど、少し考えただけでもこのくらいの検討事項があります。今だけでなく将来の家族の理想を第一に考えて、優先順位をつけてみてはいかがでしょうか。

客観的なアドバイスは、いくつもの家族の事例を見てきた私たちアジア住宅販売におまかせください。

価格

結構自分で制限をかけすぎていらっしゃる方が多いのが、この「価格」という項目です。自分に買える価格を算出するパターンとしては2つありますが、どちらかのパターンしか考慮してない場合がほとんどです。では、①・②どちらパターンの方が自分で制限をかけてしまうのでしょうか。

①物件の価格をみて判断する。

②月々の支払いベースで考える。

正解はどちらもです。

それはなんで?

①・②共に、マイホームを考える前の「資金計画」をしっかりと行っていないからなのです。年収×〇倍=〇〇〇万円だから私たちの買える物件はコレと、インターネットで見た大まかな計算方法だけを頼りに人生における大きな買い物をしてしまうのは、勿体ないと思いませんか?

出来るなら、いろんな知識を取り入れていっぱいある選択肢の中から、厳選して自分達のマイホームを購入するほうが絶対にいいと思うんです。でも自分だけで調べるのには労力がかかりますし、毎日仕事をして疲れているのに、せっかくの休まる時間が奪われてしまうんです。(それは避けたい…)

ですからそんな時に寄り添ってくれる、不動産屋さん(の綺麗なお姉さん)がいるんですよ(^_-)-☆

稀に、ただ契約を上げたい営業マンさんもいますけど…。そんな人ばっかりじゃないです。一生懸命お客さんに合った土地を探している人もいます。条件が厳しすぎて物件がなければ厳しいことを言ったり、ちゃんと話し合ってお客さんの意識を変え、マイホームを買えるように導いているんです。頑固な人は3年くらいずっと良い物件がでてこないと言います。ん~~…かっこよくてお金持ちで背が高くて…結婚相手で例えてもなかなか難しい気がしますね(´;ω;`)

さぁ、アジア住宅販売へレッツゴー!

おさらい

・マイホームを選ぶ時・買う時は「譲れないコト」を決める

・譲れないコトは、「具体的な希望に優先順位をつけること」

・4大条件「時期」「場所」「物件」「価格」に優先順位をつけよう

・細分化した希望にも優先順位をつけて「再確認」

 

【株式会社アジア住宅販売】川越本店について

当社、アジア住宅販売 川越本店では、一戸建て・土地を様々ご紹介しております。わたくし含め営業スタッフが、心を込めてお客様にご満足いただけるようにご案内致します。

是非、お問合せください。

また、電話よりも直接会って色々聞きたいというお客様、直接店舗にお越しいただいても大丈夫です。いつでも大歓迎です!

お住まいに関するご相談は、アジア住宅販売 川越本店まで!お待ちしております\(*´▽`*)/

川越本店~基本情報~

・住所/埼玉県川越市大塚1-32-1 アジアビルディング1F
・駐車場/店舗横に大型駐車場有ります
・営業時間/平日9:30~18:30  土日祭 9:00~18:00
・定休日/水曜日
・TEL/049-238-9001
・FAX/049-238-9002

弊社お勧めの物件(抜粋)

下記リンクをクリック!!!!!!

1.川越市小堤 売地

2.川越市寺尾 売地

3、川越市豊田本全2棟

4、川越市上戸全2棟