流行の【オンライン内見】をやってみました!メリット・デメリットと感想

こんにちは!新入社員の井出麻水です。コロナが収束に向かうと思いきや、また増え始めてしまっているようですね・・・夜のお仕事関係者が多いと朝のニュースで聞きました。
川越市は4月末までに41人の感染者が出てから、今のところ1人しか増えていません。6月12日時点で42人ですね。5月の感染者0人ってすごくないですか!?
市民全員で見えないウイルスを相手に戦っている証拠ですね(^^)
一人一人の心がけで状況は変わっていくのだと実感します。
コロナ対策は「Stay Home」が一番だと思います。・・・が、さすがに飽きてきましたね(笑)

私は今引っ越しを考えていて、「スマホで検索しているだけじゃ家は見つからない!」と不動屋さんに行ってみたのですが、コロナ対策が正直鬱陶しかったです。本当にしょうがないと分かってはいるのですが、対人で話すときのパーテーション(透明の仕切り)が邪魔です・・・ちゃんと1対1で話している感が薄まるような気がしたり、家の図面を見せてもらうときにひっかったり、集中できなくなりました(T-T)
こんなご時世でしょうがない、とは分かっているので、大きな声では言えませんが・・・

そこで!「オンライン内見」というビデオ通話で内見をできるシステムを利用してみました!!

オンライン内見ってどうやるの?

手順

1.不動産会社がオンライン内見をしているのか確認して、物件を伝える

「オンライン内見受付中!」等、書かれていることがほとんどです。電話・メールをしてどの物件をいつ内見したいのかを伝えましょう

2.オンラインの準備

今回の場合はメールでURLが送られてきました!このURLをクリックすればオンラインに繋がるようです。・・・が、今回はURLの調子が悪かったようで開けなかったので、不動産のアプリをインストールしました。メールで暗証番号(8ケタくらいの数字です)が送られてくるので、それを打って完了です。ものすごく簡単でした。難しい設定や登録は不要です!

3.オンライン開始

不動産の担当者の方が物件が見えているか等を確認してくれると思います。

いざオンライン内見!

本当に内見ができるのか、画質はどうだろう、とドキドキしながらオンライン内見開始しました。

家の周辺から外観、室内に進んでもらいました。玄関の広さからシューズクロークの中までしっかり見せてくださいました!大きさや広さの比較ができないので不動産の方が「靴何個分です」と説明して、靴底をつけないように入れて見せてくれました。

玄関を進んでリビングとキッチンに向かいます。こちらも収納の奥行きが分かるようA4用紙を置いて確認してくれたり、コンセントの位置を細かく見せてくれたり、とても分かりやすかったです。キッチンはコンセントの位置、どこに何を置くのがいいのか等までお話ししてくださり、イメージしやすかったです。

やってみてわかったメリット・デメリット

まだまだ普及していないオンライン内見。やってみたメリット、デメリットをお伝えしようと思います!

メリット

・部屋の雰囲気が分かりやすい

オンライン内見は写真で見るよりも全体像がイメージしやすいです。歩き回ってもらえるので、間取りや広さ、部屋の明るさが分かりやすいです。写真に写っていない部分で新たな発見があることもあります。今回は脱衣所の入り口に小さな棚があるのを見つけたときはテンション上がりました(笑)服を置いたり、物を飾ったり、棚があるのは小さくても嬉しいです。わざわざ写真に載せるほどではないかも知れませんが、「ここにこういうのがほしいな」を見つけることができ、俄然その物件が気になりました。

・気になる点をその場で聞くことができる

築年数の多い物件やリフォームをした物件は少し不自然な場所があることもあります。「そこの段差は何?」「壁についている四角いのは何?」写真には写されていないところに疑問が生じることって意外と多いです。オンライン内見だと全体を見渡してもらえて、気になったところはその場で質問することが可能です。ごまかされずに、見極めることができます。

・何より楽

月並みな感想になってしますのですが、家で内見できるのは楽です。本当に。
不動産の担当の方が頼んだとおりにビデオを写してくれて、解説してくれて、試行錯誤しながら分かりやすく見せてくれて・・・至れり尽くせりです。外まで歩いて周辺の環境を見せてくれました。

・自分で見るから納得できる

今回の担当してくれた方が良かったのもあると思いますが、メリットはもちろんデメリットもビデオで「ここがこうで・・・」と説明してくれました。今回の場合だと1階の部屋だったのでベランダの目の前が道路で洗濯干すのが嫌かも知れないというデメリットを話しながら道路を写してくれました。直接見ると確かに道路は近い・・・しかし、道路の車通りが多いわけではないし、人通りもほとんどなく、そんなに心配することもないかな?とも思いました。

メリットも収納が多い、だけでなく、奥行きも高さも見ることができます。実際にクローゼットの中に入ってもらったり、手を伸ばしたりもらったり、広さを確認することができます。

デメリット

・実際に足を運ぶ内見には敵わない・・・

オンライン内見は室内も外見も分かりやすく、良いところばかりでした!・・・が、直接見る安心感には敵わないですね。家を借りる、買う、は本当に自分が納得しないとできないことだと思います。家探しは何が譲れない点で、何が我慢できる点かを選んでいくことが重要です。「実際に行くのが面倒」なのは、私の中では我慢できる点でした。遠方の方などで現地に来ることができない場合なら仕方ないと思いますが、やはり実際に見ることが1番です。

画質は悪い

動きながら動画を撮るので画質は粗くなります・・・ゆっくりと動かしてもらえれば、多少軽減できるかも知れません。

こんな感じですね。

まとめ

「オンライン内見」はものすごく良かったです!!!!

しっかりと物件を見ることができるので、購買意欲が上がります!!
例え360度パノラマ写真でも敵わないな、と思いました。家にいながら物件について詳しく見ていくことができるのは「オンライン内見」がダントツ1番だと思いました(^^)

コロナの影響で徐々に広まっている内見方法ですが、今後もっと増えていくと思います。

しかし、「オンライン内見で良かったから即決で!」は厳しいと思います。家を買うことも借りることも安くはないので後悔しないためにも、現地で内見することが1番だと思いました。ただ、内見に行くのも数が多いと大変なのでオンライン内見をしてお気に入りの物件を絞るのはとても良いと思います!皆様も是非、オンライン内見を試してみてください!

ただし、決めるのは現地を見に行ってから良いと思います(^^)
大切な住まい、自分の目で確かめて購入したいですよね!

アジア住宅販売ではYouTubeでオンライン内見ができます!

川越・志木周辺の新築戸建の紹介動画を続々アップロードしております!ぜひアジア住宅販売のチャンネル登録お願いします。

アジア住宅販売川越本店

アジア住宅販売志木支店

新たな住まいをお探しの方はお気軽にアジア住宅販売までお問い合わせください!!
お客様のお気持ちに寄り添ったご案内や提案をさせていただきます。

(株)アジア住宅販売 川越本店
住所:川越市大塚1-32-1アジアビルディング1F

TEL:049-238-9001