心落ち着く日本庭園のある道の駅【和紙の里ひがしちちぶ】で新緑の季節を満喫☆

みなさんこんにちは。アジア住宅販売 ふじみ野支店 営業事務の阿部です。

天気の良い日中は暑いと感じるくらいの季節になってきました。我が家の猫たちも寒さを凌ぐ必要も無くなり段々と近寄らなくなって来ています(笑)気温の下がった涼しさを感じる夜などは気まぐれで膝の上で寝たりしてくれます

この写真のやんちゃ坊ちゃまが膝の上で寝ることは滅多に無い事なのでしばらくそっとしておきましたが、食事をしようとしいていた私は身動きが取れずしばらくお預けになりました^^;

天気の良い休みの日にはたまにドライブへ出かけます。まだまだコロナ禍が続いていますので最近はめっきり減りましたが、新緑の良い季節ですので久々に行ってきた場所をご紹介したいと思います。私の地元からは少~し離れますが、県をまたがないで行くことができる開放的な静けさのある良い場所です

埼玉県で唯一の村、東秩父村にある「道の駅ひがしちちぶ」

平成1ケタ年代から“道の駅”が出来始め、今では埼玉県内20ヶ所に道の駅がありますね
こちらは2021年5月現在、一番新しい場所です。県内の道の駅は全て行きましたが、私のお気に入りTOP3に入っている場所です!(^^)!和紙の里としては以前から有ったようですが、道の駅として平成28年に開駅しています

<ユネスコ無形文化遺産“細川紙”>
東秩父村は、ユネスコ無形文化遺産に登録された手漉き和紙「細川紙」の産地です。
細川紙は国内産楮(こうぞ)を使用した流し漉きの未晒紙で、長い歴史の中で日本人の生活や文化に深く浸透してきた細川紙は、書道用の半紙や版画紙、障子紙や掛軸の裏紙、また和傘、ちょうちん、紙の器など、その用途は多岐にわたります。
和紙の強靭さや高い保存性は、100年の使用にも耐えられるもので、その丈夫さは海外でも高く評価されています。

ヨーロッパの美術館では、絵画の修復に極薄の和紙が用いられており、
和紙職人の技術力の高さや知恵の素晴らしさは、日本を象徴するものとして、
より広く世界に発信されるべきものだと思います。

東秩父村公式観光サイトより引用

JA埼玉中央東秩父農産物直売所

私が道の駅で楽しみにしている1つが特産物直売所です。安くて美味しい新鮮お野菜、地元の特産物・・・ここにまず入ります。以前は水曜日が定休でしたが今は不明です
目的は春が旬の“たけのこ”だったのですが、残念ながら出会えず他のお野菜や特産品と店舗外で売っていたお米といちごを買いました。今回はおやきとスモークチーズ

今はまだ新米の時期ではありませんが、以前買ったお米がとても美味しくてリピートです

いちごも色つやこの量でなんと250円!帰る際は完売でしたので先に買っておいて良かった!甘くて美味しかったです(´∀`*)

日本庭園・紙漉(す)き家屋

山の風景と家屋とのセットが素敵です♪春ですと八重桜がきれいです。行った時もちょうど咲いていました(*´艸`*)
家屋前にはよく見ると・・・ふんどし!?なかなかお目にかかれませんね(^^)

食事処すきふね

こちらのお店は喉越しが良い美味しくて価格も安くい手打ち蕎麦が食べられます(*´艸`*)店の壁にはたくさんの有名人のサインが☆
まだ空いている時間で入れました。丁度よいタイミングで蕎麦湯も持って来てくださいます

・あげもちとざるそば

・天ぷら付きざるそば

JAF会員証で特典がありました

JAF会員証を提示するとなんと和紙で出来た“しおり”を頂くことができました(*´艸`*)素敵~これを使うために本読もうかな(笑)

フードコート

イワナを焼いている専門のお店があり、時には辺りに香ばしい匂いが漂います
ラーメン、めん処、お団子やドリンク、ソフトクリームなどお店が並び休憩場として良いスペースです

特産品直売所

和紙で出来た特産品など購入できます。草花透かしの入ったタペストリーやテーブル用に大きめの和紙を何度か購入しました。素敵で気に入っています

ふるさと文化伝習館

昔の伝統文化の品々が展示されています。私自身昔ながらの伝統品を見ることが好きです

彫刻の森

数年前の写真ですが彫刻の記憶が若干思い出せません( ;∀;)展望台からの景色は最高です。それほど高くない様に見えますが結構息切れしたような(笑)

和紙製造所】

入口には高校の書道部の生徒さんが書いたと思われる大きな字でメッセージが飾られています。

毎年更新変わるのでしょうか、写真が2枚だけありました
中は和紙製造の工程が見られます。和紙の製造場所へのお邪魔は初めてでは無いのですが、興味が湧きます。いつか体験させていただこうかな♪

製造所ホールの1Fと2Fの他に茶室を併設したギャラリーがあり、茶会や個展等に施設レンタルが可能だそうなのです。
余談ですが、数年前この一定期間展示されていたスペースに昔の恩師の「遺作展」がありました。失礼な言い方ですが、クチの悪い先生で怖いイメージが少しありましたが、美術の授業で褒めてくれたりその道を勧めてくれたり今思うと心優しい先生だったなぁと思います。亡くなっていた事を知ったのもこの時でしたが、先生の作品を見たことが無かったので離れた地で同じ地元の先生の作品展に出会えたのは嬉しかったです

静かな心落ち着く穴場スポットです(^^)みなさんも是非コロナウイルス感染対策しつつ行かれてみてはいかがでしょうか

「和紙の里ひがしちちぶ」の情報はこちら

■所在地;〒355-0375
     埼玉県秩父郡東秩父村大字御堂441
■TEL;0493(82)1468
■営業日: 年中無休 年末年始休館有り
■営業時間:午前9時~午後4時
<施設>
・駐車場;普通車 130台、大型 7台、身障者用 2台
・トイレ;男5、女5、身障者用1
・トータルサポートセンター
・店舗、売店
・JA埼玉中央東秩父農産物直売所
・日本庭園
・レストラン
・ふるさと文化伝習館
・和紙の里製造所
・細川紙紙すき家屋
・アンベール橋
・彫刻の森
・そば打ち体験工房
■ホームページはこちら
 「和紙の里ひがしちちぶ」

最後まで読んでくださってありがとうございます

いろいろスポットをこれからも開拓しつつご紹介していきたいと思います

 不動産の事なら地域密着型のアジア住宅販売 ふじみ野支店へおまかせください

 住所;埼玉県ふじみ野市ふじみ野一丁目7番1 アジアビル1階 駐車場あり

 営業時間;10:00~19:00 水曜定休(時間・曜日は相談可)

 電話;049-293-7900