志木市のパワースポット【敷島神社・田子山富士】へ行って参りました!

みなさんこんにちは。アジア住宅販売 志木支店 営業事務の阿部です。
最近雪が降り、積もる事は無かったのですが、一段と寒さが厳しくなってまいりました。
まわりには体調を崩している人もいますので体調管理と予防をしっかりおこなっていきたいと思います。

先日テレビで手洗いに関する注意が番組で取り上げられていまして、手を洗う際は6か所に気を付けると良いのだとか・・・今まで気を付けていなかった部分でしたので早速実践しています(・ω・)ノ 手に水を流し石鹸(ハンドソープ)をつけて

① 手のひら
② 手の甲
③ 指と指の間(指の股)
④ 親指
⑤ 爪の間
⑥ 手首

ネットで丁度良い手洗いの図が見つかりましたので画像を貼り付けます。

出典;サラヤ株式会社様サイトより画像転載

流す際は30秒の流水で泡をサッと流すだけではなく汚れを落とすように入念に、との事です

【うがいも2回】
① 口の中をゆすぐ(ブクブクうがい)
② 上を向いてのどをゆすぐ(ガラガラうがい)

いきなり上を向いてガラガラ、としてしまうと口の中に留めていた細菌がのどに行ってしまうのだそうでうがいをする際は気を付けています。何年も続けていますが、そのおかげか風邪という風邪をひいていない気がします(*´艸`*)
みなさんも体調にはお気を付けてお過ごしください。

さて、前回のコラム時に少しだけお話しました志木市にある神社について今回はお話したいと思います。

【敷島神社へ商売繁昌を祈願しにお参りに行ってきました!(*´艸`*)


神社で写真を撮る事が殆ど無いので拝殿の画像をお借りしました。
「・・・関東神社仏閣オンラインツアー」ブログより転載

昨年のお祭りポスターです。
毎年7月に行われる敷島神社祭典には周辺道路を含めたくさんの方が訪れますね。

・祭神・・・木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
     倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)
     罔象女大神(みずはのめのおおかみ)
・神徳・・・安産子育、商売繁昌(繁盛と同じ意味だそうですが、紹介の通りに使用しました)

ホームページは開く事ができませんでしたが、明治40年にできたそうで浅間神社に、字市場の村社の村山稲荷神社・星野稲荷神社と無格社の水神社の三社を明治40年に合祀(ごうし)、敷島神社と改称したとの事です。
出典;「埼玉県の神社」「猫の足あと」より

東武東上線「志木」駅より徒歩およそ20分。
私のいる志木支店がちょうど中間地点になりますでしょうか。駐車場は数台分あるようですがお正月の三が日で混雑が予想されましたので今回は会社店舗から歩いて向かいました。

鳥居をくぐり中へ

目の前に見えてくるのは田子山富士塚です。鳥居をくぐって右手に向かいます


手水舎です。
富士山が描かれていますね。
浄めたあと拝殿に並びました。


会社の商売繁昌をお祈りしてきました(‘◇’)ゞ

次は田子山富士へ

今回は特別入山日との事で登るが出来ました。

特別入山日・・・1/1~3日、7月第3土日、8/21の6日のみ。
通常は大安・友引の日に登る事ができるのだそうです。
私がこちらへ来たのは1/3でしたので迷わず登山列に並びました。

親子の唐獅子(阿吽)

安産子育のご利益もあるそうでこちらのお猿さんにも子供が傍にいます。


こちらは木花開耶姫(このはなさくやひめ)といわれているそうでやはり子供を抱いていますね。

入山の心得


入口で頂きました。偶然ではありますがシューズで来ていて良かったと思いました(ホッ)。

敷島神社より歴史のある?

明治5年に「田子山富士」はできたそうですので更に歴史はあるのですね。
入山対応委員の方が登山への待ち時間の間色々とお話してくださいました。

元々は円墳と言う事ですが、下から見るとあまり感じませんがいざ登ってみると思いの外急な坂で道も細く滑り落ちそうで怖かったです( ノД`)


写真もブレてしまったりほとんど撮れていません。


頂上での画像です。
画像には写っていませんが天気が良かったので肉眼では富士山がこちらの方向に見えていました♪
下山しましたら足がガクガクでしたが清々しい気持ちになりました。

富士塚としての要件

1.「山頂に祠(ほこら)」があること
2.「烏帽子岩(えぼしいわ)」があること
3.「小御獄神社(こみたけじんじゃ)」があること
4.「黒ボク(くろぼく)」(富士山の溶岩)があること
5.「御胎内(おたいない)」(地下洞穴)があること
6.「霊峰富士を遥拝」(遠く離れた場所からおがむ事)できること

この要件を満たし富士塚となるのだそうです。


スタンプも頂きました。

田子山富士についての詳しくはこちら。
「埼玉県指定有形民俗文化財 田子山富士保存会」

こちらの写真、田子山富士保存会のサイトに載っていたものですが、私がちょうど下山する時のタイミングで入山された方が達成されたようでして撮影されていました。実は下りそこなっていた私が写真に入らないよう向かって右端の柱の陰に隠れています(*´艸`*)

その他の場所へ

こちらは水の神様といわれている罔象女大神(みずはのめのおおかみ)


こちらは「たごちゃん」名前の募集→決まったようですね(o^―^o)きゅうりがお供えされていました

高すぎて入りきれませんでしたが御神木です。

画像はありませんが、護国神社もありお参りさせて頂きました。

敷島神社の存在は知りつつなかなか足を運べずにいました。いろいろなサイトや頂いたパンフレットを見ていましたら思った以上に奥の深い場所でした。もっと情報収集してからお参りすべきだったと少々反省です(´・ω・`)

今回は神社へのお参りとしては長い時間いた場所ですが、もっと沢山の神様が祀られているようですのでまた改めてお参りをさせて頂こうと思います

「敷島神社・田子山富士」の情報はこちら

■所在地
 〒353-0004
  志木市本町2-9-40
  細田学園様裏手になります
■電話番号
(宮司さんのお宅のようですので控えます)
■内容
 御朱印あり 駐車場 お祓い・ご祈祷 自動車のお祓い
 神前結婚式 出張祭典可 神道式の葬儀
 ホームページあり(こちらは残念ながら開くことが出来ませんでした)
■駐車場
 数台は可能との事です

最後まで読んでくださってありがとうございます。
志木~ふじみ野周辺でのいろいろスポットをこれからも開拓しつつご紹介していきたいと思います。
 
 不動産の事なら地域密着型のアジア住宅販売 志木支店へおまかせください
 住所;埼玉県志木市本町4-11-3 1階 駐車場あり
 営業時間;10:00~19:00 水曜定休(時間・曜日は相談可)
 電話;048-458-0250