【完売間近】川越市豊田本の新築戸建が残り1棟となりました

Merry Christmas(●´ω`●)アジア住宅販売志木支店の三谷です。12月25日ですね!皆さん、クリスマスプレゼントはもらいましたか?私はもちろん、あげる側です。キリスト教のお祝いなのにとか、自分はもらってないとか、、、そんな事は考えずに毎年家族へプレゼントを贈っています。こういうイベント事は細かい事は考えないで楽しむのが一番ですね。

【現地販売会】カーナビは『川越市豊田本1230-19』とご入力ください

さて、現在弊社で現地販売会を行っております『川越市豊田本』の物件ですが、ありがたい事に毎週のようにご来場して頂いておりまして、全3棟中2棟が既にご契約頂いております。残る1棟の物件も、敷地面積が60坪超えで見ごたえ充分の物件になりますので、皆様お気軽にお越しください。

お庭には管理しやすい人工芝:メリット、デメリットは?

それでは、今回も私の主観で物件のご紹介をさせて頂きます。まずはお庭です。広い庭に憧れる方は多いと思いますが、広いと雑草等の管理が大変という声をよく聞きます。私は大は小をかねるという事で、広い方が良いと考えています。

なぜなら、将来広い庭の管理が大変だからという事で狭くする事は出来ても、狭い庭を広げる事はとても大変だからです。もしもお庭の管理が大変とお考えの方は、人工芝を敷いてみるのはいかがでしょうか。

◎人工芝のメリット
お庭に人工芝を敷くと見た目がキレイで、お子さんがお庭で遊んでも服が汚れにくいです。そして、1番の利点は雑草が生えにくい!これで日々の管理は格段に楽になります。

こちらの物件は、南向きのリビングと和室からお庭へ出る事が出来ますので、テラスを縁側のように使う事も可能です。これからますます寒くなってはきますが、暖かい日射しを浴びてまったりとするのも良さそうですね。

ただ、良いところばかりではありません。

◎人工芝のデメリット
人工芝は一年中きれいな緑色をしているので、四季を感じる事ができません。また、プラスチック系の素材でできているものが多く、直射日光で人工芝が熱くなる場合がありますので、真夏の炎天下で裸足で遊ぶことは避けた方が良いかもしれません。とはいえ、プール遊びなどの水を使った遊びでしたら問題はないと思いますが。

繋がっているバルコニーのメリット、デメリットは?

続きまして、こちらは物件の間取図になります。お気づきになられましたでしょうか。2階の2部屋のバルコニーが繋がっているんです。バルコニーが繋がっているメリット・デメリットを私の家庭に当てはめてご説明します。

◎メリット
私が考える1番のメリットは洗濯物干し場として広く使える事です。三谷家は毎日大量に子供の洗濯物が出ますので、このぐらいスペースがあると洗濯物やふとん等、一度にすべて干すことが出来ます。今は一部屋分のバルコニーなので、バスタオルを干すかふとんを干すかでいつも悩んでいます。正直羨ましいです。

◎デメリット
デメリットは子供が成長した時です。おそらく8帖の部屋を夫婦で使い、6帖の部屋を子供が使う事になると思いますが、洗濯物を干す時などに子供が自分の部屋の前には干さないで!とか言われるかもしれません。小さい頃から干していれば気にならない可能性もありますが、思春期の時期だけはケンカの原因になる気がします。

いかがでしたでしょうか。今後も現地販売担当ならではの情報をお伝えしていければと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

株式会社アジア住宅販売 志木支店へお気軽にお立ち寄りください

  • 【店舗情報】
  • 所在地  埼玉県志木市本町4丁目11-3 1F 店舗前に駐車場2台有り
  • 交通   東武東上線「志木」駅 徒歩12分
  • 営業時間 10:00 ~ 19:00  水曜定休
  • TEL  048-458-0250
  • FAX  048-458-0251
  • E-mail info-shiki@asia-jyuhan.jp
  • 【コラム&物件担当者紹介】
  • 三谷 充(みたに みつる)山形県出身、1980年生まれの37歳
  • 好きなこと
  • 自動車・・・・とにかく大きい車が大好きです
  • サッカー・・・イタリアセリエAのインテルとモンテディオ山形のファンです
  • サーフィン・・スタンスはグーフィーで、よく行くポイントは千葉県の作田ポイントです